FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト情報:中東・イスラム  »  シリアのデモ弾圧で200人以上殺害、最悪規模 国連決議採決か
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反政府デモの武力弾圧が続くシリア情勢で、
同国の反体制派組織は4日未明、中部のホムス市で3日、
治安部隊の攻撃があり女性と子ども含む217人が死亡したと報告した。
同組織の「シリア人権展望台」は
死者のうち138人はハルディヤ地区で出たと述べた。

この情報が事実なら、反政府デモが本格化した昨年3月以降、
一度の武力鎮圧による犠牲者としては最悪規模になるともみられる。

ホムス市の住民はCNNの取材に応じ、
「虐殺が今日起きた。爆撃が続き、狙撃者が住民の移動を阻止している。
路上には多数の負傷者がいるが近寄れない。
彼らは我々全員の殺害を準備している」などと証言、
国際社会の早急な支援を求めた。

別の反政府団体はハルディヤ地区での被害が明らかになる前、
全国各地で3日に起きた武力弾圧による死者は少なくとも31人に達し、
子ども3人と軍から離反した兵士3人が含まれると報告した。

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチは3日の報告書で、
シリア軍と治安部隊は過去1年、
子どもを自宅や学校、路上で拘束して拷問を加え、
殺害していると主張。
子どもが自宅や路上で銃撃を受けたり、
非人道的な環境で拘束されたりする少なくとも12件の事例があり、
証拠もあるという。

一方、国連の英国、ドイツ両代表部は簡易投稿サイト「ツイッター」で
安全保障理事会の協議が4日開催され、
シリア当局による暴力停止を求める決議草案の採決が
実施される可能性があると述べた。
協議は米東部時間の午前10時(日本時間5日午前0時)に開始予定。

ライス米国連大使によると、
草案内容に関する安保理協議は2日夕、合意がないまま終了した。
同日の協議では、アラブ連盟が主張していた統一内閣の組閣や
アサド大統領の権限の副大統領への移譲が草案内容から削除された。
シリアの体制変化を促す内容に消極的なロシアへの
大きな妥協と受け止められている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120204-00000012-cnn-int


関連記事
NEXT Entry
中国、防御態勢は立ち遅れ サイバー攻撃で報告書
NEW Topics
太子党内に党派党争あり
イラン金融機関を国際送金ネットワークから排除へ
中国ジニ係数、0・5を超えて最悪
ベトナム、中国に反撃 南沙諸島の寺院修復、僧侶派遣へ 警備艇も配備
宇宙のインフラ輸出推進 JAXAと連携、衛星売り込み
温家宝首相の最後の会見は爆弾だらけ
対米サイバー攻撃は「中国軍の主力作戦」 米議会報告
核兵器開発を巡って米朝が不可解な合意 北朝鮮の狙いは本当に食糧獲得だけなのか?
米軍後ろ盾、資源開発 フィリピン、強気の南シナ海 中国反発、高まる緊張
NASAネット侵入13件 機密情報の閲覧可能状態、アドレスは中国
RSS:最新ニュース&論評
プロフィール
全記事表示リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。