HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト情報:ロシア  »  ロシア:進む人口減 ゆがむ発展
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロシアで昨年10月、
8年ぶりに行われた国勢調査の暫定結果が公表された。
ソ連崩壊後の1990年代から続く深刻な人口減少に歯止めがかからず、
旧ソ連周辺国からの移民流入で、
労働力の穴を埋めている実態が改めて鮮明になっている。
地方から大都市部への深刻な人口流出が続く一方、
イスラム過激派によるテロが多発する南部の北カフカス地方では
人口が急増しているなど、
不均衡な人口動態が経済・社会に与える影響は大きい。


国家統計局の暫定集計によると、
ロシアの人口は約1億4290万人で、
2002年の前回調査時から226万人(1・6%)の減少。
この間の流入移民者数は247万人増加しており、
これがなければ人口は473万人以上も減っていたことになる。

人口は93年の1億4856万人をピークに減少の一途をたどってきた。
最大の理由は、死亡率が出生率を大きく上回る「自然減」だ。
体制転換期の混乱と経済的困窮、それに伴うアルコールや麻薬の乱用、
家庭崩壊などが響いていると指摘されている。

95年には平均寿命が64歳まで落ち込んだが、
09年には69歳まで改善。
政権が07年、第2子を出産する母親への奨励金、
(約30万ルーブル=86万5000円)を導入した効果もあって
出生率は微増しているものの、自然減を止めるには至っていない。
この状況が25~30年まで続くとの見方も有力だ。

人口減少を補填(ほてん)する方策として、
専門家らは医療水準の向上などと並んで
「移民労働者の活用」が不可欠だとの点で一致する。
とりわけ、労働適齢人口の減少に伴って、
高等教育を受けた技術者の不足が問題だ。

これに対し、ロシアに流入する外国人労働者の多くは、
タジキスタンなど中央アジア諸国をはじめ旧ソ連圏の貧国出身者だ。
その大半が清掃や建設、除雪などのいわゆる「3K労働」に従事し、
ロシア社会への同化策は何らとられていない。
有力週刊誌「プロフィリ」は、
外国人労働者への高等・職業教育など
抜本的な移民受け入れ策の立て直しが必要だと指摘する。


ソ連崩壊後に始まった地方からの人口流出も収まっていない。
極東部では02年の前回調査から6%の人口減で、
マガダン州ではマイナス幅が15%にも及んだ。

一方で、首都モスクワの人口がこの間に11%増になるなど、
住民らは主に西部の大都市に流出している。

イスラム教徒の多い露南部・北カフカス地方も
人口増加の例外的な地域だ。
チェチェン共和国は、02年から15%増、
ダゲスタン共和国も16%増となっている。

問題は、北カフカス地方がロシアでも経済水準の低い地域であり、
イスラム過激派の浸透という問題も抱えていることだ。

北カフカス連邦管区には人口の約6・5%が住むが、
国内総生産(GDP)に占める割合は2%、
国家税収に占める割合は1%に満たない。
イングーシ共和国で住民の53%、
チェチェン共和国では42%が失業状態だ。
モスコフスキエ・ノーボスチ紙によれば、
両共和国では予算に占めるロシア中央からの“補助金” が9割、
北カフカス全体でもそれが66%に達する。

昨年12月の発表によると、
北カフカスではイスラム過激派による攻撃で
死亡した治安当局者が年初から218人、と事実上の戦闘状態が続く。
政権は社会的支出を増やして情勢を安定させたいところだが、
モスクワでは「カフカスを食べさせるのはたくさんだ」と
ロシア民族主義者の反発も強まっている。

国勢調査には、
世界最大の領土を抱えるロシアの矛盾と苦悩が如実に表れている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110617-00000104-san-bus_all



関連記事
NEXT Entry
日本の原発 信頼揺るがず ベトナム、トルコ耐震性評価
NEW Topics
太子党内に党派党争あり
イラン金融機関を国際送金ネットワークから排除へ
中国ジニ係数、0・5を超えて最悪
ベトナム、中国に反撃 南沙諸島の寺院修復、僧侶派遣へ 警備艇も配備
宇宙のインフラ輸出推進 JAXAと連携、衛星売り込み
温家宝首相の最後の会見は爆弾だらけ
対米サイバー攻撃は「中国軍の主力作戦」 米議会報告
核兵器開発を巡って米朝が不可解な合意 北朝鮮の狙いは本当に食糧獲得だけなのか?
米軍後ろ盾、資源開発 フィリピン、強気の南シナ海 中国反発、高まる緊張
NASAネット侵入13件 機密情報の閲覧可能状態、アドレスは中国
RSS:最新ニュース&論評
プロフィール
全記事表示リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。