HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト情報:宇宙開発  »  米宇宙ベンチャーに降りかかる予算削減と技術的問題
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙飛行士や機器類を、民間のロケットで
国際宇宙ステーション(ISS)まで運ぶという、
米航空宇宙局(NASA)の計画が、
スケジュールの遅れや連邦政府の予算の縮小で危機に直面している。
政府と業界の関係者が明らかにした。

ISSに向かう最初の商業カーゴは
今年末か来年1月に打ち上げられる予定だったが、
それが4月までずれこみそうだ。
担当企業のエンジニアが、
宇宙船誘導のソフトウエアに手こずっているのが要因だ。

一方で米下院は17日にも、
民間が作成し運営するシステムの開発にあてられるNASAの予算を
削減する見通しだ。

この予算の問題と技術的な遅れは、米国がスペースシャトルを引退させ、
宇宙飛行士と荷物の輸送を
民間企業に移行しつつあるなかで起こっている。
移行の最初のステップは、
米国企業2社が発射装置と宇宙船を用意するというものだ。
これはISSまで荷物を運ぶためのもので、人はまだ運ばない。

非上場企業の
スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(スペースX)は
この任務を、同社のロケット「ファルコン9」に搭載するカプセル、
「ドラゴン」で実行しようとしている。
これらが2010年12月に初めて打ち上げられた後、
スペースXは荷物の輸送を数カ月で始めるとしていた。
しかし、政府と業界関係者によると、
輸送の開始は早くて来年2月か3月になるだろうと、同社は予想している。

スペースXの創業者で、起業家としても有名なイロン・ムスク氏は、
NASAに比べれば遅れはわずかで、技術的な問題も少ないという。

ホワイトハウスは
ISSでの有人のミッションを開発する来年度の予算として、
8億5000万ドルを要求したが、
議会が割り当てるのはその半分以下と見られている。
この削減により、スペースXと
ライバル企業が行っているミッションは影響を受けない。

NASAの報道官は、議会での協議により、
NASAの全体予算が
178億ドルに縮小されるのではないかとの懸念を表明した。
この金額はホワイトハウスの要求より10億ドルほど少ない。

スケジュールの変更と予算の縮小で、
民間の宇宙ベンチャーへの政治的サポートが損なわれ、
1000億ドルをかけたISSに滞在する宇宙飛行士にも
問題を引き起こす恐れがある。
宇宙飛行士は定期的に宇宙船により物資の供給を受けているが、
NASAのスペースシャトルが引退したため、
その役目はロシアの宇宙船が担っている。

遅れの要因の1つは、ドラゴンを宇宙ステーションに近づける、
ソフトウエアを微調整するために、時間を必要としていることだという。

スケジュールの遅れにもかかわらず、ムスク氏は
NASAとの物資輸送契約のすべてを履行するとしている。
また、議会が民間企業に積極的な資金提供を続けるならば、
2014年までにはロシア政府の請求額よりも安い価格で、
宇宙飛行士をISSまで運べるようになるという。

ボーイングも宇宙飛行士の輸送に名乗りを上げているが、
その実施は積極的かつ安定的な予算にかかっていると、
同社は議員らに話した。

一方で、民間のロケットと宇宙船を支援する他の人々は、
NASAの厳しい予算を気にしていない。
インターネット起業家で
新興の宇宙ベンチャーに投資するエスター・ダイソン氏は、
議会の予算は「非常に残念」だが、
民間の宇宙ベンチャーの支援に関して
「シリコンバレーではどんどん関心が高まっている」という。

同氏によると、非常に裕福な投資家らは
「NASAがやらないなら、自分たちがやると話している」という。


http://jp.wsj.com/Business-Companies/Technology/node_345519


関連記事
NEXT Entry
東アジアサミットでの米中攻防
NEW Topics
太子党内に党派党争あり
イラン金融機関を国際送金ネットワークから排除へ
中国ジニ係数、0・5を超えて最悪
ベトナム、中国に反撃 南沙諸島の寺院修復、僧侶派遣へ 警備艇も配備
宇宙のインフラ輸出推進 JAXAと連携、衛星売り込み
温家宝首相の最後の会見は爆弾だらけ
対米サイバー攻撃は「中国軍の主力作戦」 米議会報告
核兵器開発を巡って米朝が不可解な合意 北朝鮮の狙いは本当に食糧獲得だけなのか?
米軍後ろ盾、資源開発 フィリピン、強気の南シナ海 中国反発、高まる緊張
NASAネット侵入13件 機密情報の閲覧可能状態、アドレスは中国
RSS:最新ニュース&論評
プロフィール
全記事表示リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。