HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト情報:日本  »  朝鮮学校無償化 反対19道県 国の審査再開「暴挙だ」
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝鮮学校への無償化適用に反対の意思を示す動きは、
全国の地方議会に広がっている。
適用に反対したり、慎重な審査を求める意見書可決は
産経新聞の調べで請願も含め、19道県にのぼる。
菅直人前首相が辞任間際に審査再開を指示したことに反発し、
異例の2度目の意見書可決をした議会もある。
地方が国に「ノー」を突き付けた形だが、
場当たり的な再開には批判が強く、反対の動きはさらに加速しそうだ。

「朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)が
教育内容、財政、人事に強い影響を与えている、
朝鮮学校の無償化審査再開はとても国民の理解を得られない。
暴挙だ」

宮城県議会が18日に可決した意見書は、審査再開をこう批判。
野田佳彦首相らに審査の即時撤回を求めた。
同県は昨年11月の北朝鮮による韓国への砲撃事件を受け、
朝鮮学校への補助金を今年度から停止している。

昨年12月に
朝鮮学校無償化に反対する意見書を可決した鹿児島県議会も今月7日、
「拉致問題の解決に対し誤ったメッセージになる」と、
異例の2度目となる反対意見書を可決した。

両議会ともに強い懸念を示すのが、
菅前首相が砲撃で停止していた審査を再開した理由を
「事態が以前の状態に戻った」としたことだ。
鹿児島県議会は意見書で「北朝鮮は謝罪もしていない。
なぜ『戻った』と判断したか明確な説明は一切ない」と批判した。

全国に先駆けて昨年10月に意見書を可決した新潟県も今月14日、
拉致事件の解決を求める意見書の中で
「審査再開は民主党政権が拉致問題を軽視している証左で
中止を強く要望する」との文言を盛り込んだ。

無償化適用に反対する意見書可決は昨秋以来、19道県にのぼるが、
横田めぐみさん=拉致当時(13)=拉致事件が起きた新潟県など、
拉致問題に長年取り組んできた地域が多い。
朝鮮学校をもつ道県も多く、
故金日成主席、金正日総書記父子礼賛や反日的教育について
「朝鮮学校に通う子供に日本社会や国際社会に対する軋轢を生み、
人権侵害の疑いがある」(滋賀県)と
生徒の人権に踏み込んだ意見書も少なくない。

意見書可決は市町村でも相次いでおり、東京都瑞穂町議会が9月、
「無償化はわが国の対北外交方針を根底から覆す」との
意見書を可決した。

意見書は地方自治法に基づき、
地方議会の意思を国に示すために出す文書で、
首相や衆参両院議長らに提出される。


http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111024/lcl11102400500000-n1.htm


関連記事
NEXT Entry
李克強が訪朝した目的は?
NEW Topics
太子党内に党派党争あり
イラン金融機関を国際送金ネットワークから排除へ
中国ジニ係数、0・5を超えて最悪
ベトナム、中国に反撃 南沙諸島の寺院修復、僧侶派遣へ 警備艇も配備
宇宙のインフラ輸出推進 JAXAと連携、衛星売り込み
温家宝首相の最後の会見は爆弾だらけ
対米サイバー攻撃は「中国軍の主力作戦」 米議会報告
核兵器開発を巡って米朝が不可解な合意 北朝鮮の狙いは本当に食糧獲得だけなのか?
米軍後ろ盾、資源開発 フィリピン、強気の南シナ海 中国反発、高まる緊張
NASAネット侵入13件 機密情報の閲覧可能状態、アドレスは中国
RSS:最新ニュース&論評
プロフィール
全記事表示リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。