HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト情報:米国  »  共和党、大統領予備選前にはやくも大混乱
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共和党は予備選前にはやくも混戦、本命みあたらず。
共和党分裂にほくそえむオバマ大統領陣営ではヒラリーが辞任か?

一年半も時間が残されているのに早々と立候補表明するのは、
それだけ米国の選挙制度と、
その予備選までのシステムがおかしいからである。
もっとも予備選までを楽しむ、御神輿担ぎの趣き、
なきにしもあらずだが。。。

本命と目されたロムニー前マサチューセッツ州知事は、
やはり立候補表明の時期が早すぎた。
序走段階でトップを走ると、想定外の蹉跌がおこる。

マサチューセッツ州知事時代の経済政策の失敗をことこまかく調べて
反対陣営並びに民主党系リベラルマスコミが大げさに書く。
そのうえ、ロムニーはモルモン教徒なので、
現段階では保守宗教グループから猛烈に批判される。

まだ立候補表明していないペイリン前アラスカ州知事や、
ハッツマン前北京大使などは、
タイミングを計っているのだろうと推測される。

はやくも飛ばしすぎてエンジン息切れは、
ニュート・キングリッチ元下院議長。
かれは思想的には真性保守だから安心感があるとはいえ、
なぜか保守票が固まらないのはパフォーマンスが派手派手しく、
はやくも選対本部から幹部7名が
集団脱走(CNNニュース、6月10日)。
うち一人はこともあろうに敵対候補の選対へ入った。

いっぽう、オバマ陣営は支持率低下にやきもきしながらも、
有力候補のいない共和党の分裂状態を嬉々として眺めている。

次をねらう筈だったヒラリーは、
国務長官の仕事には飽きてきたようで、
世界銀行総裁の座をねらっているとする噂もあるが、
オバマ万一のとき副大統領のポストにいた方が良いとする判断もあり、
次期には副大統領への「昇進」を考慮していると
ワシントン雀がささやく


http://melma.com/backnumber_45206_5206898/


関連記事
NEXT Entry
米ホワイトハウスと国防総省-国防費削減めぐり攻防
NEW Topics
太子党内に党派党争あり
イラン金融機関を国際送金ネットワークから排除へ
中国ジニ係数、0・5を超えて最悪
ベトナム、中国に反撃 南沙諸島の寺院修復、僧侶派遣へ 警備艇も配備
宇宙のインフラ輸出推進 JAXAと連携、衛星売り込み
温家宝首相の最後の会見は爆弾だらけ
対米サイバー攻撃は「中国軍の主力作戦」 米議会報告
核兵器開発を巡って米朝が不可解な合意 北朝鮮の狙いは本当に食糧獲得だけなのか?
米軍後ろ盾、資源開発 フィリピン、強気の南シナ海 中国反発、高まる緊張
NASAネット侵入13件 機密情報の閲覧可能状態、アドレスは中国
RSS:最新ニュース&論評
プロフィール
全記事表示リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。