HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト情報:米国  »  オバマ支持が減った
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワシントン・ポストとABCニューズの共同世論調査結果が
6月7日、報道されました。
ワシントン・ポストのその報道によると、最新の調査結果として、
オバマ大統領への支持が47%、不支持が49%と、
4月ごろの水準に逆戻りしたのです。

ビンラーディン殺害後は全米から歓迎の声があがって、
オバマ支持は56%前後まで上がっていました。
それが2カ月ほどが過ぎたいま、また前の水準へと落ちたというのです。

しかもオバマ陣営にとっての悪いニュースは、
「いま選挙が実施されたら誰に投票しますか」という質問に対し、
オバマと答えた人よりも、共和党のミット・ロムニーと
答えた人の数が多かったのです。
オバマ支持47%、ロムニー支持49%だというのです。

もう一つ、民主党側への悪い状況は
オバマ大統領の経済運営への国民の不満が
記録破りに高くなったことです。

今回の世論調査では、
オバマ大統領の経済運営への支持が全体の40%、
不支持、というより反対というほうが正確ですが、
これが全体の59%となりました。
つまりはアメリカ国民10人のうちの6人は
オバマ大統領の経済政策に不満、
あるいは反対だということを意味しています。


http://komoriy.iza.ne.jp/blog/entry/2314565/



関連記事
NEXT Entry
アフガン駐留米軍、迫る期限 撤退規模、悩む大統領
NEW Topics
太子党内に党派党争あり
イラン金融機関を国際送金ネットワークから排除へ
中国ジニ係数、0・5を超えて最悪
ベトナム、中国に反撃 南沙諸島の寺院修復、僧侶派遣へ 警備艇も配備
宇宙のインフラ輸出推進 JAXAと連携、衛星売り込み
温家宝首相の最後の会見は爆弾だらけ
対米サイバー攻撃は「中国軍の主力作戦」 米議会報告
核兵器開発を巡って米朝が不可解な合意 北朝鮮の狙いは本当に食糧獲得だけなのか?
米軍後ろ盾、資源開発 フィリピン、強気の南シナ海 中国反発、高まる緊張
NASAネット侵入13件 機密情報の閲覧可能状態、アドレスは中国
RSS:最新ニュース&論評
プロフィール
全記事表示リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。