HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト情報:中国  »  高速鉄道事故 中国版ツイッターに官製メディアが圧力
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国浙江省温州市で先月起きた高速鉄道事故で、
被害状況や鉄道当局のずさんな対応など、
さまざまな現場の情報が瞬時に伝わった簡易型ミニブログ、
「微博」(中国版ツイッター)を“攻撃”する報道を、
中国官製メディアが相次ぎ始めている。

5日付の中国紙、環球時報は
「既存メディアは微博を引用すべきでない」との論評を掲げ、
地方の新聞やテレビなどが
こぞって微博に情報源を求めている報道姿勢を批判した。
「微博は必ずしも民意を反映していない」と主張している。

中国中央テレビも、
「微博にはデマを流して大衆を扇動したり
金もうけに利用したりする黒幕がいる」と伝え、
高速鉄道事故などをめぐって微博上で流された誤った情報を列挙した。

中国当局は情報管理の一環としてツイッター接続を遮断する一方、
管理しやすい国内サービスの微博は認めてきた。
だが、開設から3年でユーザーが2億人を超えた微博の
膨大な“つぶやき”に情報検閲が追いついていない実態がある。

微博の情報から社会不安があおられる懸念も持っているとみられ、
今後は微博そのものに対する規制が強化される可能性もある。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110806-00000092-san-int

関連記事
NEXT Entry
中国軍の“ネット戦争”、毛沢東の戦術応用=対ハッカー訓練も―香港紙
NEW Topics
太子党内に党派党争あり
イラン金融機関を国際送金ネットワークから排除へ
中国ジニ係数、0・5を超えて最悪
ベトナム、中国に反撃 南沙諸島の寺院修復、僧侶派遣へ 警備艇も配備
宇宙のインフラ輸出推進 JAXAと連携、衛星売り込み
温家宝首相の最後の会見は爆弾だらけ
対米サイバー攻撃は「中国軍の主力作戦」 米議会報告
核兵器開発を巡って米朝が不可解な合意 北朝鮮の狙いは本当に食糧獲得だけなのか?
米軍後ろ盾、資源開発 フィリピン、強気の南シナ海 中国反発、高まる緊張
NASAネット侵入13件 機密情報の閲覧可能状態、アドレスは中国
RSS:最新ニュース&論評
プロフィール
全記事表示リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。