HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト情報:ロシア  »  プーチン氏の大統領復帰は「国家的災厄」=メドベージェフ氏顧問
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メドベージェフ・ロシア大統領の2人の有力顧問は27日、
来年3月の大統領選挙に出馬することを表明するよう、
同氏に公然と促すとともに、
プーチン氏の大統領復帰は「国家的災厄」をもたらすと警告した。

こうした直接的かつ公然とした異例の呼び掛けは、
ロシアの支配層の間で、政治的に最も重要ではあるが、
タブーでもある問題をめぐり緊張が高まっていることを示している。
つまり、メドベージェフ大統領の任期が来春切れたあと、
だれがクレムリンの主になるのかという問題だ。
クレムリンの政治支配を考慮すれば、
どちらの候補者でも与党「統一ロシア」の支持を得た者が
3月4日の大統領選に勝つ、ということはほぼ間違いない。

前大統領のプーチン氏(58)は首相という公式の役割にもかかわらず、
依然としてロシアの傑出した指導者と見られている。
同氏は2008年の大統領選で、以前からの弟子であり、
側近だったメドベージェフ氏(45)を自分の後継者とし、
2人とも自分たちは思想的同盟者だと公言している。

しかし、消息通によると、
2人の間、それに両陣営の間の摩擦の兆しはここ数カ月強まっており、
ある高官は「両者間には明確な競争がある」とし、
「以前はこれがプラスに働いていたが、今ではマイナス要因になった」と指摘した。

プーチン氏は過去2カ月間、
ロシア各地を回って賃金や年金の引き上げなどを約束し、
劇的に世間の注目を浴びるようになった。
クレムリン派の企業や市民グループは、
プーチン氏が樹立した「全ロシア国民戦線」にわれ勝ちに参加している。
同戦線はプーチン氏が党首を務める与党「統一ロシア」の傘下団体で、
国民の広範な支持を得ることを目的としている。

一方で、メドベージェフ氏は
政治、経済の自由化を推し進めようとしている。
プーチン氏が創出した硬直した国家支配のシステムへの間接的な批判だ。
両社の広報担当者はいずれも、2人の間に不和はないとしている。

2人とも過去数カ月、
だれが大統領選に出馬するのかという質問に対しては、
適切な時期が来たら決めるとして、明言を避けている。
高官らは、大統領選の発表は
今年12月の下院選のあとになるのではないかと見ている。
先に手を見せた方がレームダックになるリスクを負うことになる。

メドベージェフ大統領は、
来年の選挙で選ばれる大統領から任期を6年(現在は4年)とした。
憲法で連続3選が禁じられていることから、
もしプーチン氏が来年大統領に返り咲けば、
2期連続で2024年まで大統領ポストにとどまる可能性がある。

改革派シンクタンクを運営する、
イゴル・ユルゲンスとエフゲニー・ゴントマヘルの両氏は
27日付の経済紙ベドモスチへの寄稿で、
24年まで大統領を続ける可能性は「大規模な危機」をもたらすと警告した。
2人はメドベージェフ氏の顧問であり、
同氏はこのシンクタンクの諮問委員会の委員長を務めている。

2人は「メドベージェフ氏は、自分自身のルビコン川を渡り、
この国を泥沼から救い出すという困難な仕事を始めようと、
国民に直接訴えかけなければならない」と書いている。

ゴントマヘル氏はウォール・ストリート・ジャーナルに対して、
これはクレムリンと話し合って書かれたものではなく、
次期大統領に関する内部議論の知識を反映していないと指摘した。
同氏はまた、「われわれは明確さを求めている」とし、
「われわれは、われわれと同じ見解を持っているが
書くことを恐れている多くの人々の見方を代表している」と語った。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110728-00000017-wsj-int


関連記事
NEXT Entry
読書:「中国人一億人電脳調査」感想 その3
NEW Topics
太子党内に党派党争あり
イラン金融機関を国際送金ネットワークから排除へ
中国ジニ係数、0・5を超えて最悪
ベトナム、中国に反撃 南沙諸島の寺院修復、僧侶派遣へ 警備艇も配備
宇宙のインフラ輸出推進 JAXAと連携、衛星売り込み
温家宝首相の最後の会見は爆弾だらけ
対米サイバー攻撃は「中国軍の主力作戦」 米議会報告
核兵器開発を巡って米朝が不可解な合意 北朝鮮の狙いは本当に食糧獲得だけなのか?
米軍後ろ盾、資源開発 フィリピン、強気の南シナ海 中国反発、高まる緊張
NASAネット侵入13件 機密情報の閲覧可能状態、アドレスは中国
RSS:最新ニュース&論評
プロフィール
全記事表示リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。