FC2ブログ
HOME   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイト情報:日本  »  ネット世論、議員を翻弄「意識へ影響を与えてくる」
RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコン画面の検索窓に自分の名前を打ち込む。
横粂勝仁衆院議員(30)は
インターネットで自身が話題になっていないかどうか
定期的に確かめている。

「政治家も人気商売なので、評判は気にかかる。
つい検索してしまう」

人権擁護法案や動物愛護法改正案といった賛否の分かれる法案では
ネット上に大量の書き込みがなされ、議員宛てにメールが届く。

「それも5通、10通でなく50通、100通と来る。
実際は1人の人間がアドレスを変えて大量に送っているのかもしれないが、
メールとネット上の書き込みが呼応して、大きな世論に思えてくる。
少なからず意識へ影響を与えてくる」

パソコン通信時代からの利用者で民主党の逢坂誠二衆院議員(52)は
「ネットにこう書いてあったと気にされる議員は、
年齢や経歴に関係なくいらっしゃる」と話す。
民主党の若手議員は「議員にはネットの特性を熟知する人、
最近ネットにはまった人、
ネットをやらないかやれない人がいる」とし、こう続けた。

「最近はまった人は、ネット上の批判を気にする。
その結果、国会や記者会見でその批判を取り上げ、
現実の問題となってしまう」


鳩山、菅両内閣で文部科学副大臣を務めた鈴木寛参院議員(48)は
「ネット上の世論には2つのグループがある」と分析する。

官僚を経て慶応義塾大学で情報社会学を研究した鈴木氏によれば、
一つは匿名掲示板「2ちゃんねる」などで政治を批判するグループであり、
もう一つは、行政が特定の政策で募るパブリックコメント、
(意見公募)へ意見を寄せる人々に代表されるグループという。

蓮舫氏が「2位じゃ駄目なんでしょうか」と
スーパーコンピューター「京(けい)」の凍結を突きつけた、
平成21年の事業仕分けで、
文科省の意見公募へ15万3千通のメールが届いた。
全て印字され副大臣室の大机を埋めた。
科学者らの反発と相まって予算化され、
京は昨年、7年ぶりに世界一へ返り咲いた。

鈴木氏は「彼らは現実に政策へ影響を与えている。
従来は組織化された団体の声しか届かなかったが、
教師や医師といった現場の声、集合知を得られるようになった。
小さな需要を幅広くつかむ『ロングテール理論』で言う、
後ろに長く伸びた尻尾のニーズが取れるようになった」と話す。


《オバマは働かない人間の味方なのさ》
《国が崩壊するのはごめんだ》…。

交流サイト「フェイスブック」にある、
米国の保守系草の根運動「ティーパーティー(茶会)」の掲示板には、
増税をめぐりオバマ大統領を批判する同じような実名の投稿が並んでいた。

国立情報学研究所の小林哲郎准教授(33)=社会心理学=によると、
米国ではネットの普及で社会問題への関心や知識が分化し、
社会が共有すべき重大な政治課題の合意形成が難しくなっているという。

「かつて米国人はテレビの3大ネットワークから共通の情報を得ていた。
やがてケーブルテレビで見たい番組を見るようになり、
さらにネットニュースのほか、フェイスブックやツイッターなどの
ソーシャルメディアで好みの情報ばかりに囲まれるようになった」

米国の研究者がツイッターや政治ブログを調べたところ、
保守とリベラルの交流はほとんどなかったという。
茶会の人々が固まる一方で、
ウォール街占拠運動の参加者は別の場を築く。

本来、人々をつなげるソーシャルメディアによって
現実の社会が分断される恐れがあるという逆説。
急速に普及が進むわが国の近未来なのだろうか。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120215-00000514-san-soci


関連記事
NEXT Entry
イラン、国産燃料棒装てんへ 大統領が立ち会いを予定
NEW Topics
太子党内に党派党争あり
イラン金融機関を国際送金ネットワークから排除へ
中国ジニ係数、0・5を超えて最悪
ベトナム、中国に反撃 南沙諸島の寺院修復、僧侶派遣へ 警備艇も配備
宇宙のインフラ輸出推進 JAXAと連携、衛星売り込み
温家宝首相の最後の会見は爆弾だらけ
対米サイバー攻撃は「中国軍の主力作戦」 米議会報告
核兵器開発を巡って米朝が不可解な合意 北朝鮮の狙いは本当に食糧獲得だけなのか?
米軍後ろ盾、資源開発 フィリピン、強気の南シナ海 中国反発、高まる緊張
NASAネット侵入13件 機密情報の閲覧可能状態、アドレスは中国
RSS:最新ニュース&論評
プロフィール
全記事表示リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR

Page Top
CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。